身を切る改革の実績(R3sample)

行財政改革を推し進めるには議員が「身を切る改革」を実行し、覚悟を示さねばなりません。
改革を主導する政治家がまず、自ら身を切って模範を示して、役人を納得させる。そして、意識改革に目覚めた役人が政治家とともに一丸となって行政改革を進める。この一連の流れが「身を切る改革」です。
現在、議員報酬から一人あたり124,620円/月を寄付しております。
日本維新の会 神戸市会議員団は令和3年の実績として、15,003,580円を寄付させていただきました。
寄付先・金額についての詳細は、下記の通りとなります。※神戸市内への寄付は公職選挙法で禁じられております。

寄付に関する振込用紙の半券や明細の証明は、全て兵庫維新の会へ提出しております。